「スポーツ」と「運動」は違う?

画像
先日「創健研修グループ」の勉強会が行われたがその際スポーツ医科学研究所 田中誠一教授の書かれた記事が発表されたスポーツは体の特定部位に過度の負担をかけるので、健康な体をこわす事が多い。運動はスポーツと違い健康を維持し長生きが出来る心身をつくることが目的との事。
勉強会のほんの一部ですが、やはりスポーツの後の筋肉も疲れてますので緩めてあげてください。

東中野駅前で整体院を開いています。開業16年目、当院では筋肉とか靭帯が疲労して硬くなったのを緩めることによって痛みをやわらげ骨を自然に元に戻しています。骨をボキボキやらないので患者さんに好評です。その他リフレックスソロジー・オイル美容整体も行っていますので是非いらしてください。又整体の勉強も教えています。随分独立して頑張っている人が多いです。

《創健クラーク》 日本手技療法学会会員/創健クラーク研修グループ主宰
  Clark Bowing Technik (Kabu medical treatment)
東京都中野区東中野1-50-3
※営業時間 AM9:00~PM9:00(予約優先)
※定休日・・水曜日
☎ 03-3366-1790
URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~souken_clark

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みる
2004年09月24日 16:10
スポーツと聞くと競技を思い浮かべる。競い争う。運動が体を動かすことであると定義すると、スポーツも運動のうちといえよう。ただ競うと、どうしても無理が生じる。健康のために運動を行うとすれば、それは競技でなくともよい。

そういうことかもしれませんね

この記事へのトラックバック