テーマ:免疫力

腸内環境 アレルギー対策にもなります。

腸には体の約7割の免疫システムが集中していることから、全身に影響を及ぼすことが分かってきました。腸内環境をえて免疫力をアップさせると花粉症などのアレルギーにも効果的だといわれてきています。 腸は食べたものから栄養を吸収、ホルモンやビタミンの合成、免疫細胞が多く集まるなど役割は多岐にあるようですが、際も注目は 「腸内細菌」 善玉菌を増や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液サラサラは食事改善

血液の状態が健康を左右するようです。 全身に酸素や栄養を運び不要になった二酸化炭素や老廃物を回収する大切な役割をしています。その働きによって全身の細胞が正常に保たれ、健康を左右するだけに血液の状態を整えることはとても重要、サラサラ血液を良い血液とすると状態の悪いドロドロ血液は細胞も正常に保てなくなり、糖尿病・動脈硬化など引き起こし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

防衛反応のストレス

ストレスとは生きている私たちが自分を乱す恐れのある刺激(ストレッサー)に対して起こす防衛反応のようです。 「嫌いな人と話す」という状況を考えると神経・ホルモンの働きによって血圧・心拍数が高まり集中力、積極性も高まり「ストレス」が起こります。 危機的状況に対処し、準備を整えるために体や心を守るための防衛反応としてストレスは信号送ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心と体に砂糖の効果

太古の昔から人々の暮らしになくてはならない食べ物として重宝されてきた砂糖。ところが高カロリーと言われていますがまったくの誤解のようです。 砂糖はご飯・そばと同じ炭水化物(1g=4Kcal)なので特にカロリーが高いと言う食品ではないようです。砂糖は脳の働きや運動、能力向上、心の安定をもたらすので決して欠かすことが出来ないエネルギー源のよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

胃の粘膜内ピロリ菌排除?・生の大根

ツーんと辛くてほんわりとした甘味は生の大根に含まれている「酵素」です。健胃作用・胃の妙薬です。 デンプン分解酵素のアミラーゼがたっぷり、たんぱく質分解酵素のリパーゼなど生きた酵素が豊富に含まれています。又酵素は ①体の中をサラサラ血液が流れるようにしてくれる ②排出をスムーズにしてくれる ③体の体脂肪を燃やす ④心臓の働き、血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力を上げるには・・・

低体温の人が増えていることは前回報告しましたが、低体温は風邪、花粉症・肥満だけではなくガンやボケ(認知症)も招く万病の原因のようです。低体温の人は体温を1度C上げることで免疫力は5倍以上、基礎代謝は12%上昇、体内の体内の酵素活性も大幅にアップするようですが特に免疫力は体温によって大きな影響を受けているようです。 36.5度C~37.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低体温が急増しています。

健康な人の体温(平熱)は熱いとき・寒いときでも普通36.5度C前後に保たれています。 しかし今慢性的に平熱が36.5度Cを大きく下回っている「低体温」の人が急増しているようです。日本人の8割が低体温、特に20代、30代の若い女性にその傾向が見られさらに低体温は子供にも広がって50年前の子供の平均体温が1度Cも低くなっているといいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔の表情

表情という言葉の通り、顔は人のさまざまな感情を表現します。 表情を作る顔の筋肉は表情筋と呼ばれ、顔で感情を表現することではなく顔にあるまぶた、鼻、口などを動かすことにあったようで、表情筋はすべての顔面神経の支配を受けているようです。また「大笑い」は顔中の筋肉を使うので健康に良いようです。免疫力も高めるみたいです(^◇^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃にやさしい生活をしましょう

自分の胃は自分で守ることが出来るようです。 ①ストレスなしで胃も穏やか!!     ストレスにより交感神経と副交感神経バランスがくずれると胃の血液が減って   胃の運動や胃酸・胃粘液の分泌が減少そのため胃の中の細い血管がけずられて   しまうようです。 ②タバコは胃の大敵!!     タバコを吸うと血管が収縮、血行が悪くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体が温まる

朝晩寒さを感じる様になり、風邪をひいている人も見かけるようになりましたが、こんな時期鍋物は美味しい食べ物です。そう野菜がたっぷりとれて私も好きです!! 欠かせない野菜として代表的なものに、春菊・白菜・ねぎがあります。 春菊はカロチンが豊富で、香りの成分には胃腸の働きを整える効果があります。 白菜は昔から体を温めるとして風邪予防に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性は便秘が多い

最近来院の方に便秘症が多いように思います。 どの程度から便秘なのか実は3日以上排便がない状態で不快な症状で日常生活に支障がある場合を便秘と呼びます。 特に女性に便秘がつきもの。男性に比べ腹筋が弱いことも加え、ダイエットや複雑な体の構造から腸の働きを悪くしています。便秘になるとニキビ・肌荒れ・美容にも悪影響、ひどくなると頭痛、肩こり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の健康

加齢とともに衰える記憶力や判断力しかし脳に十分な酸素と栄養を与え常に脳を刺激することでダメージも減少することが出来るようです。 ★脳に働きかける栄養成分(DHA)    青魚に多く含みます。   血管壁や赤血球を軟らかくする働きあり、脳内の血液サラ    サラに保つために欠かせないよう で す   情報伝達物質の受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活チェック\(◎o◎)/!

病気になる原因には①外部の環境(病原体・有害物質・事故・ストレス要因など)、②遺伝(遺伝子異常・加齢など)、③生活習慣(食生活・運動・喫煙・飲酒・休養)の3つがあります。生活習慣病は、主に生活習慣要因によって発症します。健康をつくる8つの生活習慣、あなたはいくつ守っていますか。    ⑴毎日朝食を食べている。    &…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

免疫力 体温の高い人・低い人

平熱が35.5度前後の人は低体温と言われ、平熱の高い人に比べて新陳代謝が低く自律神経失調症や胃腸の機能低下する傾向にあります。腸内では悪玉菌がはびこりやすく、アレルギー体質になりやすい傾向もあります。低体温・・・不眠症、極度のダイエットなどでも起こります。 平熱は36.6度から前後0.2度であれば免疫力が高いでしょう。病気から体を守…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

免疫力を強く こんな人は注意!!

交感神経(緊張状態)が優位になりすぎていると睡眠がとりにくい。副交感神経(リラックス状態)が優位だと、活動することが難しくなります。交感神経、副交感神経の切り替えがうまくできている人は 免疫も機能しやすくなります。反対にそれが出来ていない人は免疫機能が衰えます。 適度のストレスを意図的に受けている人はその切り替えがしやすいみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力をアップ(^_-)-☆食べ物から

免疫力を強化する食材はたくさんありますがそればかり食べると偏った食べ方になり免疫力強化には良いとはいえないので多くの食材をまんべんなく食べバランスよく摂ることが大事です。 ★免疫力アップさせる代表的な食材はキノコ類。キノコ類の中に多く含まれるB-グルカンという物質には、免疫力強化し免疫反応を正常にしてアレルギーを抑えたりします。  …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more