テーマ:生活

東中野 創健きずな整体院 睡眠、運動に香りを利用

物事をしっかり考えるためには、十分な睡眠と適度な運動が欠かせません。 昼間は動き、夜はしっかり休養を取る。そんなメリハリのある生活をサポートするのが香りのようです。 それぞれに応じた香りを嗅ぐ事で心身をコントロールできます。 ローズマリー→スッキリとした香り レモン→気分をリフレッシュ ラベンダー→身も心もリラックス オレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸内環境 アレルギー対策にもなります。

腸には体の約7割の免疫システムが集中していることから、全身に影響を及ぼすことが分かってきました。腸内環境をえて免疫力をアップさせると花粉症などのアレルギーにも効果的だといわれてきています。 腸は食べたものから栄養を吸収、ホルモンやビタミンの合成、免疫細胞が多く集まるなど役割は多岐にあるようですが、際も注目は 「腸内細菌」 善玉菌を増や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症対策にべにふうき茶

今年もつら~い花粉症の時期が来ました。 例年通り今年も業界トップクラスのメチル化カテキン含有量の粉末緑茶、べにふうき茶を入荷しました。 100g中1990mg含有量 飲んで4~5分でつらい鼻水が止まってきます。尚、その方の症状にもよりますが飲んでいるうちに目のかゆみも軽減してきます。 いつも飲んでいる方は購入していますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月病のりきる

季節の変わり目の温度の変化 栄養バランス、散歩が良いみたいです。 桜が散ってさまざまな花が咲き始めています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝の神田川の風景

桜の開花が始まっていますが、散歩・ジョギングの方が増えてきています。 少しずつ開花していますよ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首(頚椎)の枕あります。

生活の中でパソコンが欠かせない物の1つになっているように思えます。 そのせいか、腰椎・特に頚椎に問題を起こしている人が多くみえます。 デスクの前で長時間、座りっぱなし。 目はまばたき少なく、合わない位置での作業、 首に湾曲あるべき箇所になし・・・・ そのための枕を用意していますが、結構評判が良く必然的に肩こりも 解消してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦さんのマッサージ

出産率が減り子供の数が減少しているようですが、ここ最近対策として国・区・地域・会社によって対策がいろいろ行われて来ているようで、妊婦さんが増えている様に見受けられます。今年に入りここでの妊婦マッサージが増えています。 妊娠中足の疲れ・むくみ・赤ちゃんが体内で育つ間の腰の痛み、肩こり等、安定期に入る4ヶ月目から出産直前までの方をマッサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液サラサラは食事改善

血液の状態が健康を左右するようです。 全身に酸素や栄養を運び不要になった二酸化炭素や老廃物を回収する大切な役割をしています。その働きによって全身の細胞が正常に保たれ、健康を左右するだけに血液の状態を整えることはとても重要、サラサラ血液を良い血液とすると状態の悪いドロドロ血液は細胞も正常に保てなくなり、糖尿病・動脈硬化など引き起こし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

疲労感ありますか?

日本人の6割が現代社会で疲れを感じているようです。そのような時 アルファーリポ酸は強い抗酸化作用と、糖分をエネルギーに効率よく使うようにする働きがあり、疲労時に良い成分のようです。 アミノ酸は体内への吸収が早く、摂取後すぐにエネルギーとして役立つようです。 ビタミンB派群はエネルギーの代謝、亜鉛は体の成長に必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心と体に砂糖の効果

太古の昔から人々の暮らしになくてはならない食べ物として重宝されてきた砂糖。ところが高カロリーと言われていますがまったくの誤解のようです。 砂糖はご飯・そばと同じ炭水化物(1g=4Kcal)なので特にカロリーが高いと言う食品ではないようです。砂糖は脳の働きや運動、能力向上、心の安定をもたらすので決して欠かすことが出来ないエネルギー源のよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

胃の粘膜内ピロリ菌排除?・生の大根

ツーんと辛くてほんわりとした甘味は生の大根に含まれている「酵素」です。健胃作用・胃の妙薬です。 デンプン分解酵素のアミラーゼがたっぷり、たんぱく質分解酵素のリパーゼなど生きた酵素が豊富に含まれています。又酵素は ①体の中をサラサラ血液が流れるようにしてくれる ②排出をスムーズにしてくれる ③体の体脂肪を燃やす ④心臓の働き、血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力を上げるには・・・

低体温の人が増えていることは前回報告しましたが、低体温は風邪、花粉症・肥満だけではなくガンやボケ(認知症)も招く万病の原因のようです。低体温の人は体温を1度C上げることで免疫力は5倍以上、基礎代謝は12%上昇、体内の体内の酵素活性も大幅にアップするようですが特に免疫力は体温によって大きな影響を受けているようです。 36.5度C~37.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腰筋トレーニング

最近話題になっている大腰筋。主に太ももを上げるときの機能で立つ・歩く・走るなど運動の基本動作に関与しています。背骨と太ももの内側を結ぶ太い筋肉で第1腰椎から5腰椎そして小転子向けて付いています。 ★トレーニング    ◎大きく足踏み      腕でバランスとり大きく足踏み、「1.2」で太ももを足の付け根よりも高く上げ「3.4」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の脂肪

脂肪は加齢とともにつきやすくなるようです。 「食事はいつもと同じなのに最近おなかが出てきた。」と感じることはないでしょうか? 年齢を重ねるごとに基礎代謝量が減るのに、体を動かす機会が減少、特に女性は脂肪が就きやすくなります。 その脂肪を燃やすには筋肉をつけることが良いようです。 筋肉は体脂肪を燃やす最大組織「太りにくい体質」にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体のゆがみ

姿勢は見た目の美しさだけではなく、健康を左右します。 靴の外側が磨り減る、仰向けに寝られないなどからだのゆがみが原因かもしれません。 美しい姿勢は骨格の土台となる骨盤と、それに支えられる背骨によってつくられています。そのため姿勢が悪いと骨格のバランスが崩れて腰などの筋肉に負担が掛かり、血行が悪くなり痛みや凝りを引き起こします。特に骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギックリ腰

ギックリ腰とは1つの症状の名前です。いろいろな原因でギックリ腰になるようです。 これは発熱という症状が風邪や肺炎や盲腸などいろいろな原因で起こるのと同じようです。 ギックリ腰とは、何かのきっかけで急に腰が痛くなることを表す言葉です。しかし10歳以下のギックリ腰の人はいないようで、10歳代になると激しいスポーツなど外力にて椎間板を傷め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライスキン(乾燥肌)予防は!

冬は肌がかさかさして粉を吹いたようになりかゆみが出てきたりします。 空気が乾燥するのに加え、暖房で乾燥が助長されるため皮膚から水分が蒸発しやすくなります。 更に加齢に伴って皮膚も老化するので乾燥しやすくなります。皮膚の水分や皮脂が不足して皮膚が乾燥する「ドライスキン」(乾燥肌)は65歳以上の実に90%以上に見られる様ですが、皮膚の老…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

毒素を排出・マッサージ

むくみは体に毒素がたまったサインです。 最大の原因は体の中にたまった余分な水分や老廃物それに毒素を排出するリンパの流れが滞るためです。私たちの体内には血管がすみずみまで張り巡らされていますが、それと並行するかの様に全身に張り巡らされているのがリンパ管です。この中を流れている透明の液体がリンパ液といい血液と深い関係があります。 心臓か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪かな?と思ったら・・・

「ハークッション!」となると「風邪」かな?とまず疑うほど「風邪」は私たちにとって身近な病気。 しかし以外に知らないのがこの風邪、いろいろな原因で起こる呼吸器の急性炎症性の病気で「かぜ症候群」と呼ばれています。 治療は安静にして体の回復力高めるのが基本です。特に熱があるときは出来るだけ休養を取ります。ひき始めは温かくして入浴控え睡眠を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の虹の続編

東京の空に昨日現れた虹ですが、もう一枚掲載しました。 当院に勉強に来ているメンバーもこの写真観て驚いています。 URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~souken_clark/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の虹観ましたか?

昨日午後4時15分ごろ消えかかっている虹を発見 東京の東・上空です。 いらしている方を見送ってから急いでシャッターを押しましたがかすかに見えますか? 肉眼ではもっときれいに見えましたよ しかし昨日は東京雨は降っていないし、逆に気温24度程あったので暖かかったのに何故こんな事が起こるのか、不思議・・・・・・ URL htt…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生活習慣を食事で予防

①1日3食規則正しく      1日2食では1回に食べる量が多くなり糖尿病になりやすくなります。    また間食が増えカロリーオーバーになりがち ②主食は適量、副食は1食に1~2皿       ご飯などの主食は適量。副食(肉・魚・卵・豆腐)は1食に1~2皿。毎食種類を変えて、    但しご飯よりおかずの食べすぎがカロリーの取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体が温まる

朝晩寒さを感じる様になり、風邪をひいている人も見かけるようになりましたが、こんな時期鍋物は美味しい食べ物です。そう野菜がたっぷりとれて私も好きです!! 欠かせない野菜として代表的なものに、春菊・白菜・ねぎがあります。 春菊はカロチンが豊富で、香りの成分には胃腸の働きを整える効果があります。 白菜は昔から体を温めるとして風邪予防に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の疲れには

人間は情報の約80%以上を視覚から取り入れているため現代人の約90%もの人が目に何らかの疲れを感じていると考えます。目が痛む、かすむ、まぶたの痙攣の症状もほっておくと視力の低下・肩や首筋の凝り・頭痛の原因につながります。 ①ブルーベリー(疲れ目に役立つ)    色素成分アントシアニンは、網膜において目の疲れ癒す働きがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の若さに足の運動関係あり!!

脳の研究で最近わかってきたことは、年を取って歩けなくなると脳も萎縮していくそうです。 歩く時間が少ない人や、歩くスピードが遅い人ほど脳の萎縮は速まり、脳は徐々に小さくなっていくそうです。つまり足を良く動かせば脳が活発に働くということです。歩くより走るほうが効果がありますが軽く汗をかく程度の速度で速く歩けば脳の格段に高まるようです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力をアップ(^_-)-☆食べ物から

免疫力を強化する食材はたくさんありますがそればかり食べると偏った食べ方になり免疫力強化には良いとはいえないので多くの食材をまんべんなく食べバランスよく摂ることが大事です。 ★免疫力アップさせる代表的な食材はキノコ類。キノコ類の中に多く含まれるB-グルカンという物質には、免疫力強化し免疫反応を正常にしてアレルギーを抑えたりします。  …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

つらい首 改善!!

頚椎に問題あり、整形に通院していた方々をどうにか治すことは出来ないかと考え、もちろんマッサージ後、調整はしますが毎日の個々の生活の中で改善できないかと数年前から考えていましたが、これにあった枕が出来ました。もちろん改善した症例も多くあります。 その枕お分けしています!! 《創健クラーク》 日本手技療法学会会員/創健クラーク研修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫???

花粉症が蔓延し、エイズのような免疫系を破壊する病気が猛威をふるうようになり、ガンにかかる人も多くなり免疫という言葉が脚光を浴びている。また今年の花粉は過去最大級とも言われています。「体を外敵から守るのが免疫系」といわれますが免疫を司るのは人体のどのような物質なのか?それは白血球。白血球は外敵を迎えうつ戦士で免疫系の主役です。免疫機能を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医薬品部からの商品紹介

昨年末「医薬品部」を開設いたしましたが、今回商品の紹介いたします。 今健康ブーム健康食品として純煎エキス「六効霊芝」。普通の霊芝ではありません。日本で初めて六種類の国内産最高級の霊芝をブレンド、日本一と言われる天然水で煎じレトルトパックにした霊芝飲料です。1種類ではなく6種類の相乗効果、アガリクスの1,5倍に及ぶ抗酸化性、更に優れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more