風邪かな?と思ったら・・・

「ハークッション!」となると「風邪」かな?とまず疑うほど「風邪」は私たちにとって身近な病気。 しかし以外に知らないのがこの風邪、いろいろな原因で起こる呼吸器の急性炎症性の病気で「かぜ症候群」と呼ばれています。 治療は安静にして体の回復力高めるのが基本です。特に熱があるときは出来るだけ休養を取ります。ひき始めは温かくして入浴控え睡眠を…
コメント:0

続きを読むread more

昨日の虹観ましたか?

昨日午後4時15分ごろ消えかかっている虹を発見 東京の東・上空です。 いらしている方を見送ってから急いでシャッターを押しましたがかすかに見えますか? 肉眼ではもっときれいに見えましたよ しかし昨日は東京雨は降っていないし、逆に気温24度程あったので暖かかったのに何故こんな事が起こるのか、不思議・・・・・・ URL htt…
コメント:2

続きを読むread more

生活習慣を食事で予防

①1日3食規則正しく      1日2食では1回に食べる量が多くなり糖尿病になりやすくなります。    また間食が増えカロリーオーバーになりがち ②主食は適量、副食は1食に1~2皿       ご飯などの主食は適量。副食(肉・魚・卵・豆腐)は1食に1~2皿。毎食種類を変えて、    但しご飯よりおかずの食べすぎがカロリーの取…
コメント:0

続きを読むread more

体が温まる

朝晩寒さを感じる様になり、風邪をひいている人も見かけるようになりましたが、こんな時期鍋物は美味しい食べ物です。そう野菜がたっぷりとれて私も好きです!! 欠かせない野菜として代表的なものに、春菊・白菜・ねぎがあります。 春菊はカロチンが豊富で、香りの成分には胃腸の働きを整える効果があります。 白菜は昔から体を温めるとして風邪予防に…
コメント:0

続きを読むread more

女性は便秘が多い

最近来院の方に便秘症が多いように思います。 どの程度から便秘なのか実は3日以上排便がない状態で不快な症状で日常生活に支障がある場合を便秘と呼びます。 特に女性に便秘がつきもの。男性に比べ腹筋が弱いことも加え、ダイエットや複雑な体の構造から腸の働きを悪くしています。便秘になるとニキビ・肌荒れ・美容にも悪影響、ひどくなると頭痛、肩こり…
コメント:0

続きを読むread more

脳の健康

加齢とともに衰える記憶力や判断力しかし脳に十分な酸素と栄養を与え常に脳を刺激することでダメージも減少することが出来るようです。 ★脳に働きかける栄養成分(DHA)    青魚に多く含みます。   血管壁や赤血球を軟らかくする働きあり、脳内の血液サラ    サラに保つために欠かせないよう で す   情報伝達物質の受け…
コメント:0

続きを読むread more

目の疲れには

人間は情報の約80%以上を視覚から取り入れているため現代人の約90%もの人が目に何らかの疲れを感じていると考えます。目が痛む、かすむ、まぶたの痙攣の症状もほっておくと視力の低下・肩や首筋の凝り・頭痛の原因につながります。 ①ブルーベリー(疲れ目に役立つ)    色素成分アントシアニンは、網膜において目の疲れ癒す働きがあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

生活チェック\(◎o◎)/!

病気になる原因には①外部の環境(病原体・有害物質・事故・ストレス要因など)、②遺伝(遺伝子異常・加齢など)、③生活習慣(食生活・運動・喫煙・飲酒・休養)の3つがあります。生活習慣病は、主に生活習慣要因によって発症します。健康をつくる8つの生活習慣、あなたはいくつ守っていますか。    ⑴毎日朝食を食べている。    &…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

脳の若さに足の運動関係あり!!

脳の研究で最近わかってきたことは、年を取って歩けなくなると脳も萎縮していくそうです。 歩く時間が少ない人や、歩くスピードが遅い人ほど脳の萎縮は速まり、脳は徐々に小さくなっていくそうです。つまり足を良く動かせば脳が活発に働くということです。歩くより走るほうが効果がありますが軽く汗をかく程度の速度で速く歩けば脳の格段に高まるようです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力 体温の高い人・低い人

平熱が35.5度前後の人は低体温と言われ、平熱の高い人に比べて新陳代謝が低く自律神経失調症や胃腸の機能低下する傾向にあります。腸内では悪玉菌がはびこりやすく、アレルギー体質になりやすい傾向もあります。低体温・・・不眠症、極度のダイエットなどでも起こります。 平熱は36.6度から前後0.2度であれば免疫力が高いでしょう。病気から体を守…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

免疫力を強く こんな人は注意!!

交感神経(緊張状態)が優位になりすぎていると睡眠がとりにくい。副交感神経(リラックス状態)が優位だと、活動することが難しくなります。交感神経、副交感神経の切り替えがうまくできている人は 免疫も機能しやすくなります。反対にそれが出来ていない人は免疫機能が衰えます。 適度のストレスを意図的に受けている人はその切り替えがしやすいみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫力をアップ(^_-)-☆食べ物から

免疫力を強化する食材はたくさんありますがそればかり食べると偏った食べ方になり免疫力強化には良いとはいえないので多くの食材をまんべんなく食べバランスよく摂ることが大事です。 ★免疫力アップさせる代表的な食材はキノコ類。キノコ類の中に多く含まれるB-グルカンという物質には、免疫力強化し免疫反応を正常にしてアレルギーを抑えたりします。  …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

つらい首 改善!!

頚椎に問題あり、整形に通院していた方々をどうにか治すことは出来ないかと考え、もちろんマッサージ後、調整はしますが毎日の個々の生活の中で改善できないかと数年前から考えていましたが、これにあった枕が出来ました。もちろん改善した症例も多くあります。 その枕お分けしています!! 《創健クラーク》 日本手技療法学会会員/創健クラーク研修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お待たせしました!!

長い間検索された方には大変ご迷惑おかけいたしましたが、当院のホームページまだ完成ではありませんが公開しました。慣れないことが多く見づらい点もあるでしょうが、のぞいてみてください。     http://www7a.biglobe.ne.jp/~souken_clark 《創健クラーク》 日本手技療法学会会員/創健クラーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫???

花粉症が蔓延し、エイズのような免疫系を破壊する病気が猛威をふるうようになり、ガンにかかる人も多くなり免疫という言葉が脚光を浴びている。また今年の花粉は過去最大級とも言われています。「体を外敵から守るのが免疫系」といわれますが免疫を司るのは人体のどのような物質なのか?それは白血球。白血球は外敵を迎えうつ戦士で免疫系の主役です。免疫機能を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医薬品部からの商品紹介

昨年末「医薬品部」を開設いたしましたが、今回商品の紹介いたします。 今健康ブーム健康食品として純煎エキス「六効霊芝」。普通の霊芝ではありません。日本で初めて六種類の国内産最高級の霊芝をブレンド、日本一と言われる天然水で煎じレトルトパックにした霊芝飲料です。1種類ではなく6種類の相乗効果、アガリクスの1,5倍に及ぶ抗酸化性、更に優れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「腰痛症」厄介な病気です。

この厄介な病気を一生の間に経験する人が80%にも及ぶという事実、これは痛み、苦痛の差さえあれあまりにも一般化され普通の肩こり、頭痛、風邪などと同じ程度にしか認識されていないこと、これは又大変なことである。それは腰痛を誘引する疾病が非常に多く色々な科に及んでいるためである。無論肩こり・頭痛・風邪と同じであることを考えれば、単に肩こり・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒザの悪い方!!お風呂トレーニングを是非

当院で考案した筋力トレーニングの一つで平成12年3月日本手技療法学会で発表した方法です。浴槽に水または湯を入れ足底と足甲で交互に出来るだけ力強く左右の足は前後に交互に蹴る。水量、湯量により抵抗の強さを調整すると良いでしょう。足の筋力を付けたい方、ヒザの悪い方は是非!!また回数はその方の状態にもよりますがつらかったら徐々に増やして下さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛に効きますクラークボーイングテクニック!!

最近朝晩涼しくなりましたが、昨日は立て続けにぎっくり腰の方が3人も続きました。施術は筋肉を緩めてあげてからクラークのテクニックとして調整が入りますが、3人とも改善されてにこやかに帰りました。この瞬間が仕事をしててうれしい時間です。 東中野駅前で整体院を開いています。開業16年目、当院では筋肉とか靭帯が疲労して硬くなったのを緩める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more